ケミカルライトの波間に咲く

弱小オタクのポエム

ファンレター事情

 

この間はフラスタへの助言ありがとうございました!無事なんとかなりそうです!!!

 

最近推しくんがビッックリするほど垢抜けてて動揺を隠せないかがりです。
いやほんと芋い兄ちゃんって感じだったのになんかジャ〇ーズJr.にいそうな感じになってていやいや待って待って何?何????!?!なんなの??????
えっこういう時何すればいいの??????金一封贈る??????超すき


まあそれは置いておくとして、今日の本題はファンレター!
なんだかんだイベントとか発売、放送があればマメに送ってるんですが、せっかくなので記事にしてみようかな!ってエントリです。

私は長い文章組み立てるのが死ぬほど苦手なのでもうテンプレを作って短文をそれっぽく読みやすくするだけです。
書き出しもほぼ定型ですね…


【イベント後に出すタイプのお手紙】

①〇〇さんこんにちは!〇〇出演お疲れ様でした!
大抵イベント後に送るので書き出しはこれです。
たまに出演決定おめでとうございます、って書くときも。


②出演決まった時の気持ち
(この役を〇〇さんの演技で聴けるのたのしみでわくわくしてました!
この会場で観れるなんて嬉しいです!
こういった役柄珍しいので新たな一面が見れるかなと期待してました!)

 


③実際イベント行ってみてこういうところが良かった!っていうこと
(このシーンの演技が鬼気迫っていて引き込まれました
〇〇ってセリフがとても役にはまっていて心に残っています!
〇〇公演の時の〇〇さんも素敵でしたがさらにかっこよくなっていてさらに好きになりました。)

 

④次に向けて。次が決まってたら具体的に、決まってなければこういう役が見たいな!って言うのを。(〇月からのラジオも楽しみです!
〇〇にご出演も決まってるとのことで〜
次は〇〇イベントに参加します!
〇〇のブルーレイ予約したので届くの楽しみです!)

 

 

④締めの挨拶
時期に合わせて(今の時期とかだとインフルエンザなどをからめてどうかご自愛ください、などなど。)

 


とりあえず注意してるのは

・ファンの中での略称・愛称は使わず出来るだけ正式名称を書く
→例えば、「レミゼ」ではなく「ミュージカル レ・ミゼラブル」という感じ。
公式略称がある場合は「Animelo Summer Live (アニサマ)」って括弧書きしてそれ以降はアニサマって書いたりしてます。
謎のファン発祥の略称が多いのでここは一番気を遣って書いてます。


・日付を曖昧にしない
→いつ読んでるか分からないので「先日の〜」ではなく「0月0日の〜」


・字は大きくはっきりきれいに。
→基本的に字が汚いので…
昔はワードの画面を印刷して自作トレス台で手書き風フォントをなぞってました…


・批判はしない
→悪かったところは推し自身が一番よく分かってるだろうし、大きなポカしたところを指摘するのは関係者さんマネージャーさんのお仕事なので!
でもあそこのリカバリーは凄かった!みたいなことはごく稀に書きます。


・ペンは濃い青
→万年筆っぽい青が好き&読みやすいので。


・お友達ではなくタレントとファンということを心に刻んだ言葉遣い、言葉選び
→上記のは身バレやだなーってことで崩して書いてますが基本は敬語です。
初回お手紙送る時はもっと構成も固めです。


・〇〇するといいらしいですよ、とかは書かない
→ラジオとかで「これどうなんですかね?」とか言ってない限り書きません。
そういうの書くといいよ!って言ってるサイトもありますがなんだかなぁ。それただのクソリプになりません?


・2.5枚以内におさめる
→2枚以内に収めたい気持ちは山々なのですが絶対足が出るので…!!接近の時に聞いてみたらそれくらいがちょうどいいって言ってくれたので(優しい)3枚目の半分くらいです。
どうしても長くなる時は枚数増やすのではなくお手紙頻度を上げるようにしてます。

 

 

推しさんも「ホットアイマスクよりも手紙の方が何倍も嬉しい!(意訳)」って言ってたのでせっせと綴って送るオタクの話でした!(でも結局ホットアイマスクも休足時間も喉ぬーるマスクも同封する)

 

 

 

多分後から思い出し次第書き足すけどこんなものかなぁ。
皆さんのお手紙事情もぜひ聴いてみたいです!!!